中山道の歌枕 芭蕉句碑を訪ねて

   

東京・埼玉の芭蕉句碑
中山道を旅したとき目にした芭蕉句碑で、中山道沿いの全ての句碑ではない。
群 馬 県 の 芭蕉句碑
長 野 県 の 芭蕉句碑
岐 阜 県 の 芭蕉句碑
滋賀・京都の芭蕉句碑
【1】 
 桜狩り きとくや 日々に五里六里  芭蕉

  ・東京都文京区/
  ・昌清寺・駐車場脇/神田明神から7〜8分先の壱岐坂交差点を左に曲がり、4〜5分先の路地奥。




【2】
 志ら露も 古保連ぬ萩の う禰里哉   芭蕉翁
   白露も こぼれぬ萩の うねり哉

  ・東京都豊島区
  ・真性寺・境内/巣鴨駅近くの地蔵通り入口左側。



【3】
  芭蕉忌千句塚に記された句
  けふはかり 人も年よれ 初時雨

  ・埼玉県鴻巣市本町
  ・鴻巣宿内 勝願寺・境内/京都に向かって、街道を左に入った奥。

  左の句碑は千句塚を建立した横田柳几の句碑   夕暮れを こらえこらえて 初時雨   柳几

【4】
  箕田碑の裏側に記された芭蕉の句
  蝶の飛はかり埜なかの日かけかな    芭蕉翁
   (蝶の飛ぶばかり野中の 日影哉)

  ・埼玉県鴻巣市箕田
  ・鴻巣宿の先 京都に向かって街道右側、氷川八幡神社境内。

【5】
 冬枯れや 世は一色に 風のおと   はせを翁

 ・埼玉県深谷市国済寺町
 ・深谷宿手前 愛宕神社境内/街道右側 鳥居脇。




【6】
 原中や ものにもつかず 啼く雲雀    はせを

 ・埼玉県深谷市岡部町
 ・深谷宿の先 国道17号との分岐点先の旧中山道左側。



【7】
  もの言は 唇さむし 秋の風     芭蕉坐像線刻

 ・埼玉県本庄市中央3
 ・本庄宿 旧中山道の右側奥、安養院・小倉家墓地内。


トップに戻る

群馬県の芭蕉句碑
中山道を旅したとき目にした芭蕉句碑で、中山道沿いの全ての句碑ではない。
東京・埼玉 の 芭蕉句碑
長 野 県 の 芭蕉句碑
岐 阜 県 の 芭蕉句碑
滋賀・京都の芭蕉句碑

【8】
  傘におしわけ見たる柳かな  翁     

  ・群馬県高崎市新町
  ・新町宿入口 旧中山道右側の八坂神社境内。



【9】
  むすぶより はや歯にひびく 泉かな    はせを

  ・群馬県高崎市新町
  ・新町宿出口 温井川に架かる弁天橋手前左側の弁天神社境内。


【10】
 ひとつ脱て うしろに負いぬ 衣かえ     芭蕉翁

  ・群馬県安中市松井田町坂本
  ・坂本宿出口 旧中山道右側、坂本八幡宮のちょっと手前。

 


トップに戻る

長野県の芭蕉句碑 
中山道を旅したとき目にした芭蕉句碑で、中山道沿いの全ての句碑ではない。
東京・埼玉 の 芭蕉句碑
群 馬 県 の 芭蕉句碑
岐 阜 県 の 芭蕉句碑
滋賀・京都の芭蕉句碑

【11】 
  馬をさえ ながむる雪の あした哉  芭蕉翁

  ・長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢
  ・軽井沢宿入り口 二手橋の先、中山道沿い左側。

  ・

【12】 
  吹き飛ばす 石も浅間の 野分哉  芭蕉翁

  ・長野県北佐久郡軽井沢町追分
  ・追分宿入り口 浅間神社境内

  ・追分宿に関連説明あり

【13】
 野を横に 馬引きむけよ 郭公(ほととぎす)  芭蕉

  ・長野県佐久市平塚
  ・岩村田宿を出て30分ほど先 荘山(かがりやま)稲荷神社の境内外側。

【14】 
  涼しさや 直ぐに野松の 枝の形   芭蕉翁

  ・長野県佐久市御馬寄席
  ・八幡宿の手前 千曲川を渡って坂道を上りきった右側の高台


【15】 
 ゆき散るや 穂屋のすすきの 刈残し    芭蕉

 ・長野県諏訪郡下諏訪町萩倉
 ・下諏訪宿の手前、木落し坂横の遊歩道を下って国道142号に合流する左側。

【16】 
  しばらくは 花の上なる 月夜かな   芭蕉

  ・長野県諏訪郡下諏訪町
  ・下諏訪宿の手前、水月公園の階段を上がりきった広場の左手。 

【17】 
  つゆはれの わたくし雨や 雲ちぎれ   芭蕉

  ・長野県塩尻市宗賀洗馬
  ・洗馬宿京口側の公園の一角。

【18】 
  送られつ をくりつはては 木曽の秋   芭蕉翁

  ・塩尻市大字木曽平沢
  ・贄川宿の先 塩尻市役所楢川支所の駐車場外れ、大木の下。

【19】  
  木曽の栃 うき世の人の 土産かな

  ・長野県木曽郡木祖村薮原
  ・鳥居峠の御嶽遥拝所から数分下った丸山公園内。

【20】 
  杜かげや われらもきくや 郭公(ほととぎす)   はせを

  ・長野県木曽郡木祖村薮原
  ・薮原宿手前 薮原神社の鳥居をくぐって本殿へ行くまでの参道の中ほど。


【21】
 思い立つ 木曽や四月の桜狩り    はせを


 ・長野県木曽郡木曽町新開
 ・福島宿の手前、国道19号の福島トンネル手前500m、左側の落石防止金網切目の中。

【22】
 さざれ蟹 足這いのぼる清水哉   はせを

 ・長野県木曽郡木曽町福島
 ・福島宿、木曽郷土館の裏にある。

【23】
 桟や 命をからむ蔦かつら   芭蕉翁

 ・長野県木曽郡上松町桟
 ・木曽の桟右岸 かけはし橋を渡った左側道路際。

【24】 
 芭蕉翁  かけはしや 命をからむ蔦かつら

 ・長野県木曽郡上松町桟
 ・木曽の桟右岸  かけはし橋を渡った右側、道路外側の岩の上。

【25】 
 ひる顔に ひる寝せふもの床の山   芭蕉

 ・長野県木曽郡上松町寝覚
 ・臨川寺境内にある。

【26】
 送られつ 送りつ果ては 木曽の穐(あき)  芭蕉
 
 ・岐阜県中津川市落合新茶屋
 ・信濃と美濃の国境、新茶屋集落の街道際にある。


トップに戻る

岐阜県の芭蕉句碑
中山道を旅したとき目にした芭蕉句碑で、中山道沿いの全ての句碑ではない。
東京・埼玉 の 芭蕉句碑
群 馬 県 の 芭蕉句碑
長 野 県 の 芭蕉句碑
滋賀・京都の芭蕉句碑

【27】 
  梅が香に のっと日の出る 山路かな   はせを


 ・岐阜県中津川市落合
 ・十曲峠を下った先の医王寺境内、池際にある。

【28】
  山路来て 何や羅遊かし 寿みれ草   はせを

 ・岐阜県中津川市中津川
 ・中津川行宿の手前、旭ケ丘公園先の坂道途中にある。 坂道を下ると中津川宿に入る。

【29】 
   西行も わらじもかかれ 松の露   芭蕉

 ・岐阜県恵那市長島町中野
 ・十三峠入口、伝西行塚の西側坂道の途中にある。

【30】
  山路来て 何やらゆかし 寿美連草   はせを

 ・岐阜県恵那市武並町藤
 ・十三峠の中ほど、神明神社の境内。




【31】
     春なれや 名も無き山の 朝かすみ   芭蕉

 ・岐阜県美濃加茂市太田本町
 ・太田宿入り口の祐泉寺境内。


【32】                      くわせよ
    ふぐ汁も 喰えば喰せよ 菊の酒
                     
 ・岐阜県各務ヶ原市鵜沼西町
 ・鵜沼宿町屋館の中庭。 (復元された脇本陣に戻っているかもしれない)

【33】 
    旅人と 我名呼れん 初時雨   芭蕉翁

 ・岐阜県瑞穂市美江寺
 ・養老鉄道美江寺駅から数分の瑞光寺境内。
 

【34】 
    葱白く 洗いあげたる 寒さかな   芭蕉翁

 ・岐阜県不破郡垂井町垂井
 ・垂井宿の中ほど、「垂井の泉」前にある。

【35】 
  作り木の 庭をいさめる しくれ哉   はせを翁

 ・岐阜県不破郡垂井町1234
 ・垂井宿の本竜寺境内 「作り木塚」の一角にある。

【36】 
  秋風や 藪も畠も 不破の関   はせを

 ・岐阜県不破郡関ヶ原町松尾
 ・不破の関跡にある三輪家の庭に据えられている。

【37】 
  義ともの心耳 似多里秋乃 可世   者世越翁
     義朝の心に似たり秋の風

 ・岐阜県不破郡関ヶ原町大字山中
 ・不破の関跡の先、常盤御前の墓の後ろにある。 

【38】 
  正月も 美濃と近江や 閏月   はせを

 ・滋賀県米原市長久寺
 ・今須宿を出て10分、岐阜/滋賀の県境近く。


滋賀・京都の芭蕉句碑
中山道を旅したとき目にした芭蕉句碑で、中山道沿いの全ての句碑ではない。
東京・埼玉 の 芭蕉句碑
群 馬 県 の 芭蕉句碑
長 野 県 の 芭蕉句碑
岐 阜 県 の芭蕉句碑

【39】 戸を開けはにしに やま有りいふきといふ花にも よらす雪にもよらす只 これ弧山の徳あり  桃青の句文
    其のまゝよ 月もたのまし 伊吹の山   桃青

 ・滋賀県米原市柏原
 ・柏原宿入り口の八幡神社境内にある。

【40】
    折々に 伊吹を見てハ 冬籠り   はせを

 ・滋賀県米原市清滝
 ・柏原宿から徳源院へ行く途中の道路際に据えられている。



【41】
   昼寝塚
   ひるかおに ひるねせうもの とこのやま
 
 ・滋賀県彦根市原町
 ・鳥居本宿と高宮宿の間、原八幡神社の境内にある。

【42】
   ひるがおに 昼寝せうもの 床の山   芭蕉

 ・滋賀県彦根市大堀町
 ・鳥居本宿と高宮宿の間、芹川を渡った先の交差点際。

【43】
   をりをりに 伊吹を見てや 冬篭り   はせを

 ・滋賀県彦根市高宮町
 ・高宮宿の高宮神社随身門横の笠砂園内にある。

【44】
   たのむぞよ 寝酒なき夜の 古紙子   芭蕉

 ・滋賀県彦根市高宮町
 ・高宮宿内、小林家の庭に紙子塚碑がある。
  コメント:街道際にある紙子塚碑(写真の碑)には、この句は刻まれていない。

【45】
    野洲川や 身ハ安からぬ さらしうす   芭蕉翁

 ・滋賀県野洲市野洲
 ・野洲川橋の手前 街道右側、御堂(十輪院)の右側にあり。

【46】
    へそむらの まだ麦青し 春のくれ   はせを

 ・滋賀県栗東市綣
 ・大宝神社の鳥居をくぐったら、すぐ左へ曲がり40m先。(公園の端にあり)


【47】
     木のもとに 汁もなますも 桜哉   はせを

・滋賀県大津市中庄
戒淋庵境内。山門を入った左側。

【48】
    行春を あふミの人と おしみける   芭蕉桃青

 ・滋賀県大津市馬場
 ・義仲寺境内。山門を入ってすぐの史料観前。

 【49】
     旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る   芭蕉翁

 ・滋賀県大津市馬場
 ・義仲寺境内。芭蕉翁墓の隣。


【50】
     古池や 蛙飛びこむ 水の音   芭蕉翁

 ・滋賀県大津市馬場
 ・義仲寺境内。中ほど左側、巴塚の後ろ側。

【51】
     山路きて なにやらゆかし菫草   はせを

 ・滋賀県大津市小関町
 ・小関越え道の途中にある天満宮境内左側。

【52】
     三井寺の 門たたかばや けふの月   元禄三年芭蕉

 ・滋賀県大津市園城寺町
 ・東海道から北国海道に入って十数分の三井寺境内、金堂前広庭左側。

【53】
     大津絵の 筆のはしめは 何佛  はせを

 ・滋賀県大津市園城町
 ・三井寺の隣、圓満院門跡境内、庫裏の横。

【54】
     三井寺の 門たたかばや けふの月  翁

 ・滋賀県大津市園城町
 ・三井寺の隣、圓満院門跡境内、鐘楼そば。

トップに戻る

中山道の表紙に戻る